HOME>イチオシ情報>お酒買取業者を利用する際にチェック!買取不可なお酒とは

お酒買取業者を利用する際にチェック!買取不可なお酒とは

財布

お酒の賞味期限や正しい保管方法とは?

アルコールを飲まないご家庭では、お歳暮などでお酒をもらっても、たまる一方で置き場所に困る場合もあるかもしれません。ですがお酒買取業者へ売って現金を得る、という活用方法もありますので、飲まないからといって雑に保管しないようにしましょう。また、お酒買取業者によりましては、買取できないお酒もあるため、事前に確認しておくのがポイントです。例えば、お酒は賞味期限が設けられていない物も多いですが、ビールなどの賞味期限付きのお酒は、買取を遠慮している業者も見られます。ただし、数十年前のお酒でも賞味期限がなく、未開封の物なら問題なく買ってくれる場合が少なくありません。一方、お酒は紫外線と温度に敏感ですので、直射日光が当たる場所や、高温になる場所での保存は控えましょう。ですから、お酒は遮光された空間で、平均温度が低く、温度自体もそれほど変化しない暗所保管が理想的です。

紙幣

買取業者のホームページを確認することの重要性

不要なお酒を売ることに決めた後は、お酒買取業者を探しますが、その時はネットを使って各買取業者の公式サイトをチェックしましょう。買取の流れや、お酒買取で必須となる必要書類なども詳しく案内されており、事前確認が大切になっています。買取できないお酒が載っている場合や、未開封なら揮発して内容量が減ったお酒でも買取OKなど、様々な情報を得られますので、極力隅々まで閲覧しておきましょう。そのほか、宅配買取に対応する業者では、段ボール箱や緩衝材などがワンセットになった専用キットを、無料で届けてくれる場合も多々あります。公式サイトにはその依頼方法や、実際にお酒を送る前に行う簡易査定の案内なども載っていることがあるため、前もって確認しておくのが肝心です。